■プロフィール

まむやん

  • Author:まむやん
  • 【管理人自己紹介♪】
    まむやん;北海道出身。スキーと北海道の真冬とお酒をこよなく愛す、三十路(+α)の三児の母。ちびっ子たちに囲まれながら、日々、わいわい楽しく過ごしていま~す(*^ー^*)v♪

    【登場人物の紹介♪】

    ぱぱん;
    まむやんの旦那様。プロレスとサッカー&プロ野球(特に広島)をこよなく愛す。無類の我が子好き(笑)。

    こっこ;
    ポケモンにめっちゃはまっている我が家の長女(6歳)。幼少期のまむやんにそっくりで、わんぱく大好き☆ 唐突に面白いことを連発してくれるコメディアン的な素質を兼ね備えている(笑)。

    hana;
    我が家の次女(3歳)。白米大スキ!遅生まれなのに、バリバリ先頭きって大きくなってくれています(^▽^)v。二番目ちゃん特有の自由人ッぷりを大いに発揮!。・゚・(ノД`)・゚・。こっこよりも強いです(笑;)。

    ケン坊;
    最近無事1歳になりました♪ご飯をよく食べ、よく寝て、よく遊んでくれる、我が家の末っ子長男です(*´▽`*)v。元気すぎて、よく雄たけびを発してくれています(汗)。

■最近のコメント
■最近の記事
■お気に入り♪


自然食品&フェアトレード、
エコロジー雑貨のお店♪
【earthcover】
banner.gif

音楽大好き人間必見☆
【タワーレコード】♪


おうちでパンやお菓子を手作りしませんか!パンの作り方レシピも満載!
【ママの手作りパン屋さん】

各種穀粉製造、
和・洋菓子原材料と
器具の専門店
【半鐘屋】

人気キャラクター物をまとめ買い!
【Fasionねごろ館】

可愛い雑貨がい~ろいろ♪
【Pretzel】


うちの近くにあったらいいのになぁ。・゚・(ノД`)・゚・。☆
【ホームファッション ニトリ】


これは近くにあったら危険です(笑)
【トイザラス・ベビーザらス】

前よりもっと遠くなりました(T▽T)
【アカチャンホンポ】

近くにあるけど、急いでいる時に
便利♪
【西松屋】

このサイト経由でネットショッピン
グすると、かなりお得!!(≧▽≦)
(例;ベルメとポイントタウンでそれ
ぞれポイントget!)

■月別アーカイブ☆
■カテゴリー
■アクセスランキング♪

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

■ブログ内検索

■リンク
■最近のトラックバック
■RSSフィールド
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ばびったよ。・゚・(ノД`)・゚・。
昨日の朝、hanaが40℃の熱を出しました。

「病院行って診て貰ったら?」というぱぱんに
「・・・ん~。」と悩むまむやん。

実は、水曜日にhanaを病院に連れて行っていたのだ。

風邪を引いたこっこを連れて
耳鼻科に行った際、鼻喉風邪を長引かせているhanaが
気管支炎になっていないかどうかを
ついでに診て貰ったら、
なんと!
左耳が若干中耳炎になりかけていた事が判明!!

?( ̄□ ̄;)がびーん!!!

しかも、気管支炎になっているかどうかは
小児科で診て貰って欲しいといわれ、
早速紹介状を手に小児科に行ったら、
気管支炎になっていないと診断され、
とりあえず?ほっとひと安心(´Д`;≡3

という訳で、話は若干逸れたものの
その時既に風邪薬は貰ってきてたし、
hana用の座薬は以前からうちにあったので、

・・座薬を挿すべきか、このまま様子をみようか、
それともぱぱんのいう様に病院にいくべきか…

そう悩んでいた時、


続きを読む >>
スポンサーサイト

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

子供の病気 | 00:36:42 | トラックバック(0) | コメント(0)
その後のこっこの具合
今日は、こっこの中耳炎の具合を診てもらいに
再び耳鼻科へ行って参りました☆

診察の結果、
鼓膜の炎症の赤みはだいぶ取れてはきているものの
まだ鼓膜に膿が残っているようなので、
このまま薬を継続して飲んで
再び様子を見てみようということになりました。
ここ数日、痰の絡むような咳がかなり出ていたので、
その旨を伝えた所、
鼻水もまだ割と出ているし、気管支炎になっては困るので
咳止めの薬も出してくれるということでした。

薬を頑張って飲んでくれているおかげで
こっこの中耳炎の症状は徐々にではありますが
良くなってきているようです。
発熱はほとんどなく、食欲もだいぶあるので
あとは早く耳の膿が消えることと、それと平行して
風邪の症状が徐々に和らいでくれることを祈るのみ☆です。

こっこ本人は、咳が出ていても、もう元気満点で
体力が有り余っている状態(^_^;。
まだちょっと外で遊ばせられる段階ではないので
毎日を家で過ごしてもらっているのですが、
家中、いたずらされっ放しで困っております(-_-;。
最近は、自分でイスを好きな所に移動させて
イスに登っては電気を点けてみたり、
ボールペンをいじってみたり、
さらには、ハサミに興味を持ち始めたらしく、
赤ちゃん用のミニハサミ型ツメきりで、
そこいらにあるハガキやら、広告やら、
もう、何でも切り始めるようになりました(-_-;。
今日なんか、気がつけば
どこをどうやって切ったのか、
自分の髪の毛を沢山切っていたみたいです(!0!;)。
ちょうどその時、まむやんは夕飯を作っていたので
その現場を目撃してはいなかったのですが、
あとで、
「・・頭に向かって刃先をおっつけて
切ってたりしてたら・・!!(゚Д゚;」
なんて考えたりして、ぞっとしました(-_-;。

気をつけねば・・いけませぬな(T_T)。

テーマ:病気 - ジャンル:育児

子供の病気 | 22:40:34 | トラックバック(0) | コメント(3)
中耳炎再び
月曜日の朝からこっこが鼻・喉風邪を引き始めた。
日曜の晩、腹巻をせず、布団をはぐりっぱなしで寝てたのが
どうやら原因っぽい。
こっちも朝晩、大分冷えるようになってきた。
しまったな・・そう思いながら、
前回の中耳炎のことがあったので
ちょっと診て貰うには早いかもしれないが
再び以前通っていた耳鼻咽喉科に午後から行くことにした。

・・で、診て貰った結果、
「軽い中耳炎にかかっている」という診断に至った。
「え゛っ?!軽い中耳炎にかかっているんですかっ?!」

シ ヨ ツ ク・・(゚Д゚;

正直、びっくりした。
予想外だった。
昨日から若干青っぱなのような鼻水をまぁまぁ出してはいたが、
そんなにすぐ再発するものだとは思っていなかった。
多分大丈夫だろう、そんな思いのもと
ちょっと診て貰って帰る位の気持ちで来院していた。

そんな浅はかな考えを持っていた自分がすごく情けなくなった。

診察の途中、「この前にも風邪とか引いたりしていたのかな?」と
先生にいわれた。
「あ(!0!;)、あの~、そうですね、
ちょっと前にも風邪を引いたりしたことはあったのですが
その時は一日しか熱が出なかったし、
鼻水も1日くらいで治まってはいたのですが(^_^;・・」
そう、今月初めに、こっこは
軽い風邪を引いていた。
一日だけ、しかも一時的に8度半ば位まで発熱したが、
その後は微熱まで治まり、
その翌日は鼻水や咳が出る程度で症状が軽くなり始めていた。
鼻水も、よく出だしたら病院へ行こうと思っていたが
割とすぐ青っぱなのようなものも出なくなり、
白っぽい鼻水が少し出たりしてたくらいだったので
咳がちょっと続いてても大丈夫だろうと判断し、
結局、耳鼻科へは行かなかったのだ。

私がそう答えたあと、
先生は「あ~・・」というような反応を残したまま、
こっこの処置に戻っていった。

あ゛~~、あの時行っとけばよかったのかなぁ?(´へ`;

診察の結果、
「前回の時のような、切開の処置をする程ひどい中耳炎ではなく、
ちょっと膿が溜まりだして赤くなってる位の軽い中耳炎なので
薬を出して、様子を見ましょう」と先生がいってくれた。
そういう先生に、まむやん思い切って
「あの、滲出性の中耳炎とかになってるわけでは
ないのですか?」と聞いてみた。
中耳炎はそう簡単に癖になりやすいのか、
と聞けばよかったのかもしれないが
癖になる=滲出性の中耳炎になる と
私が勝手に思い込んでいたので、
そういう質問をしてしまった。
そういう私に対して、
「どちらにしろ、今の段階では
切開を要するような症状ではないし、
滲出性の中耳炎の方が
急性中耳炎より性質が悪いというわけでもない。
むしろ急性中耳炎の方が、発熱や痛みを伴なって
切開をしなければいけないことの方が多い。
まぁ、滲出性の中耳炎でも症状が悪くて
切開しなければいけない場合もありますが。」と先生。
今の段階では急性中耳炎とも滲出性の中耳炎ともいえないし、
滲出性の中耳炎になることと、
中耳炎が癖になることが必ずしも一緒という訳ではない・・
そんな回答をしてくれたような気がする。
違うかな~?(^_^;

とにかく、私は今回中耳炎を甘く見すぎていたような気がする。
簡単に再発してしまうものなんだ・・癖になったりしてるのかな?
不安はあとを絶たない(-_-;。

前回の風邪が、今回の中耳炎を再発させる引き金に
なっていたのかどうかはよくわからないが、
正直、あの時
臆することなく診て貰いに病院へ来るべきだった。
でも、そんなこといったってもう遅い。
今度から、風邪を引いた時は一度必ず診て貰いに来よう。
そして、今回の中耳炎も
根気強く、早く治せるようにしてあげよう。

そう思い、こっこに薬を飲ますも
久しぶりの薬の味が利いたのか
はたまた、まむやんが結構飲んでるじゃん(!0!;)
と気を許して飲ましたのが悪かったのか、
2種類目を飲んでる途中に変にむせて
半分くらい?戻してしまった(^_^;。
仕方がない。
・・明日は頑張って飲もうね?というまむやんに
うん、とこっこ。
今晩から、しばらくぶりにまた
スリーパーを着込ませて、
布団をはぐされても万全の体制で
寝かせることにします>(^_^;遅い!

次の通院は今週末。
再び、高速で片道30分の通院生活が始まります。。
がんばるぞ~、お~~!(^_^;

テーマ:病気 - ジャンル:育児

子供の病気 | 22:14:24 | トラックバック(0) | コメント(0)
うちの娘っ子が・・
急性中耳炎にかかりました。

数日前から鼻を出し、ぐずり始めていたので
恐らく、いとこの子から風邪をもらったのだろうとは
思ってはいたのですが、
ちょうどまだその時は、ぱぱんの実家にいたこともあってか、
色んな人が相手してくれるのが
彼女なりに嬉しかったんでしょうな(^_^;☆
ぐずりながらも、特に熱っぽいとか
ぐったりするようなことはなかったんですね。
その時は。

でも、帰って来た翌日から39度近い熱を出し、
一気に風邪モードに入ってしまったわが娘。
あぁ、鼻かぜではなかったのね・・(-_-;。
ま、でも、こっこもずいぶん大きくなったし、
熱の様子を見て、3日経っても熱が下がらなかったら
病院で診てもらおう、そうまむやんは思っておりました。

発熱から2日目(昨日)。
この日は割と機嫌よく一人で遊んだり、
少しではありますが
ご飯を食べるようになったり、
熱が少し下がり始めておりました。
そんな様子を見て、まむやん、少しほっとしていたら、、
夕方になって、「ミミ、痛いの」と
右耳の痛みを訴え始めるようになったこっこさん。
ミミ(?_?)・・これはもしや、
中耳炎にかかってしまったのかしら?!
耳を痛がり、掃除をしてくれと
綿棒を探し始めたので、
お望みどおり、右耳を掃除しようと
耳をちょいと引っ張ったら・・
それだけで、痛いといい始めた。
中をちょっと掃除しただけでも痛がる。
そういえば、高熱を出し始めた日も、
「ミミ・・、ミミ!」といって、同じように
耳掃除をして欲しいといってたっけ・・。
でも、その時は、嫌がる様子をただ単に、
耳掃除がいやだという理由だけでそうしているのかと
勘違いしてしまっていた。

・・これはまずいね、まだ熱も出てることだし。。
そう思い、昨日夜間救急当番だった病院まで
車で走ること30分。
小児科の先生に診ていただいたら、やっぱり
中耳炎にかかってるかも、といわれた。

というわけで、今朝一番に
今度は、小児科の先生に紹介していただいた耳鼻咽喉科まで
診てもらいに行って参りました。
車でおよそ50分。
実はですね、そこまでいかなくても
まむやん宅から割とすぐ近い所に県立病院があるんですよ。
・・で、そこにも耳鼻咽喉科はあるけれど、
特定の曜日にしか診てもらえない。
つまり、そこには耳鼻科の先生が
常駐しているわけではないのですね(T_T)☆

あぁ、なんとも歯がゆいこの状況(-_-;。

でも、遠くても行ってよかった≡3
結局鼓膜を切開し、
鼓膜の中の膿を出してもらいました☆

先生も感じの良い先生だったし、
昨日の状況判断が功を奏し、
割と早い段階で耳を診てもらいに行けたので、
ひとまず安心(^_^;≡3。

こっこの耳掃除までしてもらっちゃったし(^▽^)♪
あれって、やっぱり
綿棒だけでの耳掃除じゃ足りないんだね(-_-;。
さくさく取り除かれていく耳アカ君の姿に
ぱぱんとまむやんは、しばし見入ってしまいました(!0!;)。

最初から最後まで、診察室にて全力で泣き叫び、
帰ってきてからも、嫌がりながら
全種類の薬をほぼ飲んでくれたわが娘よ、
よくぞ頑張った(T_T)≡3

只今、疲れ果ててご就寝中でございます☆

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

子供の病気 | 13:57:09 | トラックバック(0) | コメント(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。