■プロフィール

まむやん

  • Author:まむやん
  • 【管理人自己紹介♪】
    まむやん;北海道出身。スキーと北海道の真冬とお酒をこよなく愛す、三十路(+α)の三児の母。ちびっ子たちに囲まれながら、日々、わいわい楽しく過ごしていま~す(*^ー^*)v♪

    【登場人物の紹介♪】

    ぱぱん;
    まむやんの旦那様。プロレスとサッカー&プロ野球(特に広島)をこよなく愛す。無類の我が子好き(笑)。

    こっこ;
    ポケモンにめっちゃはまっている我が家の長女(6歳)。幼少期のまむやんにそっくりで、わんぱく大好き☆ 唐突に面白いことを連発してくれるコメディアン的な素質を兼ね備えている(笑)。

    hana;
    我が家の次女(3歳)。白米大スキ!遅生まれなのに、バリバリ先頭きって大きくなってくれています(^▽^)v。二番目ちゃん特有の自由人ッぷりを大いに発揮!。・゚・(ノД`)・゚・。こっこよりも強いです(笑;)。

    ケン坊;
    最近無事1歳になりました♪ご飯をよく食べ、よく寝て、よく遊んでくれる、我が家の末っ子長男です(*´▽`*)v。元気すぎて、よく雄たけびを発してくれています(汗)。

■最近のコメント
■最近の記事
■お気に入り♪


自然食品&フェアトレード、
エコロジー雑貨のお店♪
【earthcover】
banner.gif

音楽大好き人間必見☆
【タワーレコード】♪


おうちでパンやお菓子を手作りしませんか!パンの作り方レシピも満載!
【ママの手作りパン屋さん】

各種穀粉製造、
和・洋菓子原材料と
器具の専門店
【半鐘屋】

人気キャラクター物をまとめ買い!
【Fasionねごろ館】

可愛い雑貨がい~ろいろ♪
【Pretzel】


うちの近くにあったらいいのになぁ。・゚・(ノД`)・゚・。☆
【ホームファッション ニトリ】


これは近くにあったら危険です(笑)
【トイザラス・ベビーザらス】

前よりもっと遠くなりました(T▽T)
【アカチャンホンポ】

近くにあるけど、急いでいる時に
便利♪
【西松屋】

このサイト経由でネットショッピン
グすると、かなりお得!!(≧▽≦)
(例;ベルメとポイントタウンでそれ
ぞれポイントget!)

■月別アーカイブ☆
■カテゴリー
■アクセスランキング♪

[ジャンルランキング]
育児
5588位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
成長記録
2217位
アクセスランキングを見る>>

■ブログ内検索

■リンク
■最近のトラックバック
■RSSフィールド
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
中耳炎の話とまむやんの過ち
「中耳炎になりやすい子は、
風邪を引く度に中耳炎に繰り返しなりやすいので
気をつけてあげた方が良い」らしい。

先週行った子供の集まり会の時、
すごく参考になる話を
知り合いのお母さんから聞くことができた。
当たり前の話といっちゃあ、そうなのかもしれないが
へぇ、やっぱりそういうのあるんだ~・・と思ってしまった。
そのお母さんの子供も長い間中耳炎で通院していたらしく、
「風邪を引いたりして、鼻水が出だしたりしたら
もう神経質になって病院に行くようになってしまった」
とおっしゃっていたのを聞いて、
その気持ち、よくわかる!と思った(T_T)。

実際、自分は幼少期に中耳炎にかかったこともなく、
妹が中耳炎にかかったことがあったが、
それも一度限りで治ってしまったらしいので
そのお母さんの話を聞くまでは、正直
そんなに簡単に、中耳炎は
繰り返し発症するものだというイメージがなかった。
それと、今回のこともあり、
そのお母さんの話がとても身にしみた。

これからは、ほんと
私が気をつけてみてあげなくてはいけない。
いつも一緒にいる私が気付かなくて、
一体誰が彼女の体の変化を気付いてあげられようか。

結局、先週金曜日に通院した時、
「もう治っている」という
先生からの良い診察結果を頂いたものの、
その後、すぐまた風邪を引き、
本日も朝一番に、こっこの耳を診てもらいに
耳鼻科まで行って参りました(-_-;≡3
幸い、中耳炎にはかかっていなかったものの、
咳がひどいのと、鼻水が出ているという現状を踏まえ、
再び薬をもらって、帰ってきました。
これからの季節、まだまだ油断なりませぬな(-_-;☆

さて、話は変わって、
先週金曜日、まむやんは
してはいけないことをやらかしてしまった・・(-_-;。

耳鼻科の通院も終わり、
かなり体力を持て余していたこっこを連れて
いつものこっこお気に入りの
アスレチックのある公園へ行った時のこと。
用意していたお弁当を食べ、
様子を見ながら、好きな様にこっこを遊具で遊ばせていたら・・
ほんの一瞬、まむやんが目を放した隙に
網がツリー状に張り巡らされている遊具の途中から
こっこが落ちてしまった・・!

(゚Д゚;<ぎゃっ!

・・やってしまった(-_-;。
派手な音がして、もしやと急いで振り返った時には
もう遅し。
こっこが頭部左側面と体全体を叩きつけられた状態で
地面に落ちてしまっていた。。
急いで駆け寄ると、ほんの少しだけ泣いて
こっこはそのうち泣き止んでしまった。
そして、いきなり何を思ったのか
サンドイッチを食べたいといい始め、
もりもり食べた後、再び遊び始めようとした。

どうやって落ちたのか、見ていなかったので何ともいえないが
とにかく、全身と頭部を強く打ったことは確か。
落ちる前にこっこを確認できていた位置から想像するに、
恐らく最低でも2mの高さから落下したに違いない。
もしかしたら、落ちる途中で、遊具の支え木に
頭を打ちながら落ちたかもしれない。
それとも、何にもぶつかることなく、
2mの高さから、直で地面にぶつかってしまったのか・・?
想像は膨らむが、事実は全くわからない(-_-;。

しばらくして、落ちた時に強く打ったと思われるおでこの部分に
大きなたんこぶができた。
「たんこぶができれば、まだ問題はない」という話を
以前どこかで聞いたことがあったが、
やっぱり内臓も、頭の中も気になる。

その後、急いで病院へ行き、
脳外科と外科で全て検査してもらうことにした。
結果は、脳にも頭蓋骨にも、そして内臓にも
特に異常は見当たらないとのことだった。
・・よっよかったぁ(TOT)≡3

念のため、翌日もう一度外科の先生に診てもらったが、
特に異常もなく、事なきを得た。
それ以前に、最初に病院に行って検査待ちの時、
途中から彼女はいつも通りの元気を取り戻し、
待合室で元気に遊び始めていたので、
・・多分大丈夫そうだね、うん、それならよかったよ(^_^;≡3
と半ば安心し始めてはいたけれど。。

ひとまず、ほんと、何もなくて
本当によかったと思った(T_T)☆

何か目先の物事に気を取られると、
周りが見えなくなってしまうという悪い癖が私にはある。
いくら最近、我が子が、
急に色んなことができるようになってきたからといっても
まだまだ我が子は体の小さな“幼児”であって、
自分の身体を完璧に自由に操れる年齢の子供ではない。

「親が付き添って見てあげていれば、
興味を大事にさせるためにも
ある程度ハイレベルなことをさせてみてもいいかな?」
なんて思ったって、ちゃんと付き添ってなけりゃ
そりゃ、今回みたいなことになるわいな(-_-;。

当たり前のことだけど、
その時の自分にとって、何が一番優先すべきことかを
常に頭に入れながら、目先のことにとらわれず、
子供と向き合っていかなければ。。
この事故の前にも、まむやんは
本当はしてはいけないことをしてしまっていた。
大丈夫だろう・・という安易な考えによって。。
幸い、何事も起こらずよかったが、
今思えば、その時も目先のことにとらわれて、
半分理性を失っていた自分がいた。
私のいっている事が
以前より大分わかる様になってきたとはいえ、
まだまだ子供だから、
自分の欲求の赴くままに
突然何らかの行動を起こしかねないことだって
大いにあるのに、
それを忘れている自分がいた。

なんと、情けないことか(-_-;。。
運転同様に、「・・だろう育児」は子供には通用しない。

今回のことをよ~っく、肝に銘じ
同じ過ちのない様、気をつけていこうと
強く思いました(T_T)。

ごめんね、こっこm(_ _;)m。。
スポンサーサイト


テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

最近の出来事 | 21:32:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。